何をしたいのか?

今回のリニューアルと言いますか、新サイト作成にあたって、オフィスピコッツの旧サイトの内容を振り返ってみました。
サービス内容やその他、過去の掲載内容をベースにしながら、現状に即した形に改変して、今回のサイトには掲載しています。
そんな中で、不要な部分はカットしたわけですが、思いや気持ちの部分は当オフィスを理解してもらうのに役立つのではないかと思い、少しずつ引用しながら紹介させていただこうと思っています。
今回は、その第一弾。
「何をしたいのか?」ということを書いた文章になります。
アホを前面に押し出したリニューアルが10年ほど前、その数年後に真面目な感じにリニューアルし、そして今回という流れになっています。

数年前の大幅リニューアルの際、「オフィスピコッツには何ができるのか?何をすべきか?何をしたいのか?」を気分が悪くなるぐらい悩んでいたことや、「法人化したかったわけじゃない」こと、そして結果「今回のリニューアルではアホを前面に押し出してみました!(笑) 」ということを書いていました。

あれから数年。
今回のリニューアルは、前回のように「悩み」が原動力というわけではありません。
もちろん悩みは多々ありますが、この数年は「何をしたいのか?」を考え、「したいことをする」方向に進むにはどうしたらいいかを考えて動いています。
逆に言うと「やりたくないことはやらない」という、ある種「我がまま」でもあるのですが・・・。
これについては、ブログ等で時折投稿していますが、40代に入り、「人生もあと半分ほど」だと考えた時、気の進まないことにエネルギーや時間を費やすことは勿体ないと思えて仕方なかったのです。
そうであれば、売上(金銭)のダメージは覚悟の上で、望む方向に進むしかないかなと。望む方向に進み、売り上げのダメージを挽回し、さらに超えるには、ある程度元気なうちでないと、というようなことも考えて、今のタイミングだったんだと思っています。

オフィスピコッツ旧サイトより引用

当時考えていたことをすべて覚えているわけでも、思い出せるわけでもないのですが、たぶん、カッコつけてやってたけど、カッコつけるのに疲れたので、カッコつけるのをやめて、アホを前面に押し出したサイトにしてたんだと思います。
そのカッコつけの中には法人化も入っていたんでしょう。
その後、アホ前面に出した反動で、マジメ路線に進んだんだと思います。
そして、ビジネスですので、やりたくないことももちろんたくさんやってきましたが、その部分も方向転換しようと考えたようです。
この考えは、今も変わっていません。
変わっていないというより、前回リニューアル後、より強力に進めています。
3年ほど前からは原則紹介制としていましたし、既存契約に関しても方向性などを確認させていただいたうえで、かなりの数卒業させていただきました。
その流れの中での、このコロナですので、なかなか大変です。(笑)
ですが、おかげで、より進むことができ、2021年5月の今、かなりいろんなことがやりやすい状況になっています。
開業以来最高かもしれません。

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。