ホームページリニューアル

ホームページリニューアルの際もベースとなるプランはホームページ制作同様、ライトプランスタンダードプランプレミアムプランの3プランです。
それぞれのプランの特徴はそれぞれのページでご確認ください。
[clink url=”https://pikoz.net/hp-light-plan/”][clink url=”https://pikoz.net/hp-standard-plan/”][clink url=”https://pikoz.net/hp-premium-plan/”]

ベースとなるプランの選定について

リニューアルの際にベースとなるプランの選定は簡単です。下記の表とともにご確認ください。
まず、プレミアムプランにのみ含まれる「土日祝対応」「優先対応」「電話サポート」が必要かどうか。必要であればベースとなるプランはプレミアムプランとなります。
次に、サポートの種類です。お客様主導で対応するライトサポートが良いのか、こちらからの積極的な提案も行うスタンダードサポートが良いのかをご検討ください。
ライトサポートがご希望であればライトプラン、スタンダードサポートがご希望であればスタンダードサポートとなります。
これでベースとなるプランの選定は終了です。
料金はリニューアル公開時のページ数がどの程度になるかなどによって変わります。詳しくはリニューアル公開時のページ数と料金についてをご確認ください。

 ライトプランスタンダードプランプレミアムプラン
リニューアル公開時5ページ7ページ7ページ
サポートの種類
ライトスタンダートプレミアム
ページ追加無制限
ページ更新無制限
マニュアル
アクセス解析
SNSサポート
土日祝対応  
優先対応  
電話サポート  

リニューアル公開時のページ数と料金について

ベースとなるプランが決まれば、次にリニューアル公開時に必要なページ数をご検討ください。
リニューアル公開時の基準となるページ数は、ライトプランで5ページ、スタンダードプランとプレミアムプランでは7ページとなっていますが、あくまでも目安と考えていただいて大丈夫です。8ページになったら追加費用が発生するというようなことはありません。まずはリニューアル時にどうしても必要だと思うページ数や内容をご検討ください。

この段階でリニューアル公開の際にどうしても必要なページ数が各プランの目安内に収まるようであれば、料金はホームページ制作の各プラン同様になります。
プレミアムプラン726,000円、スタンダードプラン435,600円、ライトプラン237,600円。

もし収まらない場合、以下の2パターンのどちらがいいかをご検討ください。
1.予算を優先するパターン
2.ページ数や構成を優先するパターン

1.予算を優先するパターンの場合
全プラン共にリニューアル公開後のページ追加は無制限ですので、一旦どうしても必要なページ構成でリニューアル公開し、その後順次ページを追加する方法が可能です。こうすることで、各プランの標準料金内でのリニューアルが可能となります。

2.ページ数や構成を優先するパターンの場合
ご希望やご予算に合わせて、料金も含めてご提案させていただきます。
これまで例えば以下のような内容でリニューアルを行いました。
ライトプラン、リニューアル公開時約40ページで、約35万円。
スタンダードプラン、リニューアル公開時約20ページで、約55万円。
より詳しい内容は近日中に追記でしたいと思います。

リニューアルに関しては、ご予算やサイト構成をはじめとするご要望などをお伺いし、最適だと思われるご提案をさせていただきます。最大の特徴はリニューアル公開後のページ追加やページ編集が無制限であることです。これによりご予算やご要望にあわせた柔軟な対応が可能となります。
まずは遠慮なくご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA